alosotimu(アロソティム)


ジャンルレスに活動するギタリスト・音楽プロデューサーであるカワムラヒロシを中心に結成されたインストBand。

jazz、rock、clubmusicの要素を盛り込んだサウンドで風景が浮かぶキャッチーでスリリング且つグルーヴィなサウンドをテーマに活動開始。
名前の由来はウミトソラ(umitosola)
ポップスフィールドで活躍するBassの豊福勝幸、若手ジャズドラマーとして活躍するDrumsの河村亮とともに東京都内、名古屋、関西、東北を中心に活動中。

静かな炎のようにゆっくりと熱く展開されていくライブパフォーマンスは要注目。


2014年2月、1st work シングル『sol』発売開始
※TOKYO FM番組「地域人ラジオ」

エンディング曲 bitter sunrise 収録作品

2015年6月、2nd work アルバム『sept』を発売開始
※JFN系番組「KIKI-TABI~2Thousand Miles~」
オープニング曲 night rainbow

エンディング曲 echo 

※cross-FM「TOKYO add9」

 毎月第3火曜日21時〜22時

オープニング曲 pisca pisca      収録作品


カワムラヒロシ(guitar)
1979年生まれ岐阜県出身
国立岐阜大学音楽教育器楽科卒。

名古屋ジャズライブハウスで活動中に日本を代表するジャズギタリスト小沼ようすけ氏との出会いをきっかけに2008年上京。
上京の後同氏の6枚目のアルバム『beautiful day』全国47都道府県solo guitarツアーに同行。
同ツアーのステージにて師弟セッションを重ねる。
フラワーアーティスト川崎景太氏の個展への楽曲提供、またフラワーアレンジメントやYogaとの楽曲コラボレーションやNHK特番提供楽曲にギタリストとして参加。
Jazzfunk、Rock、R&B、ClubMusicから影響を受けたサウンドをジャンルレスにPopsで表現するプレイスタイルを得意とし、ギタリストとして現在多くのアーティストサポートやレコーディングセッションを展開。

インストバンドalosotimu(アロソティム)のリーダー、シンガーNakamuraEmi、hannah honeybeeのプロデューサーとしての活動も展開中。
electricguitar、acousticguitarのみならずLiveではvocal、chorusもとる。

(アーティストサポート&レコーディングセッション)
ジャズボーカリストnoon、Grace Mahya、牧野竜太郎、
Crystal Kay、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、
Sotte Bosse、i-dep、Tiara、土岐麻子、小泉今日子、Circus、小松未可子、
hannah honeybee、Unlimited tone、土居康宏、NakamuraEmi、上坂リサ、Wooper Looper(荒井善博)、堀江有希子(Sax)、マンハッタンスリム(from Circus)吉岡尚吾、Ahna、Jun Futamata、
加納 里奈(Marimba)UniqloTVCM楽曲 etc。
豊福勝幸 (とよふくかつゆき)(bass)
福岡県出身
23歳より東京で活動。
NakamuraEmi、森広隆、松崎ナオ、リリーフランキー、星屑スキャット、藤田恵美(Le Couple)、指原莉乃、舞花、
辻香織、niina、ヒグチアイ、上坂リサ、 hannahhoneybee、Circus、etc、様々なアーティストのライブ、レコーディングに参加。
参加したアルバム、藤田恵美の「花束と猫」が第54回日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞。
その他ジャンルを問わず様々なフィールドで活動中。
河村亮(かわむらあきら)(drums)
1980年生まれ、岐阜県出身。
幼いころから両親の影響で音楽に親しみ、4歳からクラシックピアノ、13歳からドラムを始める。
岐阜大学教育学部音楽科にて器楽奏法、音楽理論を学ぶ。和泉正憲氏に打楽器を、ドラムを黒田和良氏に師事。
太田剣、大友孝彰、荻原 亮、小沼ようすけ、カワムラヒロシ、Grace Mhaya、
Maya Hatch、安ケ川大樹、類家心平ほか、数々のミュージシャンと共演。
荻原 亮、Grace Mhaya、Circus、hannha honeybee、junko、NakamuraEmi、森永理美、The Links Jazz Trioのレコーディングに参加。
現在、活動の拠点を東京に移し、ジャズ・ポップスフィールドで演奏活動中。

alosotimu

Twitter